施設の紹介

 

はちすばクリニックの施設を、一部ご紹介致します。

1階 受付・待合/整形外科・内科

入り口よりバリアフリーとなっており、
どこへでも車椅子での移動が可能です。

受け付け待合いブース

受け付け待合ブース・写真
自動ドアの玄関を入るとすぐに受付があります。
待合いは皆様にゆったりとお待ちいただけるよう
配慮しています。
さらに診察室前に中待合いを用意しています。

2F リハビリテーション科

2階へはエレベーターでの移動となります。
 選任の理学療法士、アスレティック・トレーナーが常駐しており、

運動器リハビリテーション施設基準(I)を取得しております。

 

専用の車椅子、各種杖、平行棒、各種装具を用意しています。


さらに本クリニックは「運動を専門とする医療施設」を目標としており、

トレーニング機器として米国製の筋力測定器械(バイオデックス)やステアマスター、

自転車エルゴバイク等も用意しています。


なお、エフテックス・インスティテュートから基幹施設の承認を受け

ファンクショナルテーピング、足底板(FOI)の紹介、指導、作製も行っています。


全景

全景
2階のリハビリテーション科は
100平方メートルの広さがあります。
身体の負担を軽減させるよう、
衝撃吸収に優れたフランス製の
床材を使用しています。

物理療法ブース

物理療法ブース
ホットパック、寒冷療法の他、
低周波、高電圧治療器や
各種電気機器を用意しています。
テーピングの実践指導や足底板の作製も
行っています。

運動療法ブース

運動療法ブース
運動を行うスペースでは、それぞれの病態や
症状に応じたエクササイズの処方と指導を
個別に行っています。