気になる症状の解説

 

アライメント~体幹編~

 

アライメントとは

アライメントとは 各関節や骨の並び のことをいいます。アライメントが崩れていると関節や筋、靭帯などに負担がかかってしまい、ケガをする原因となってしまいます。今回は、上肢・体幹の良いアライメントと悪いアライメントをそれぞれ紹介します。

悪い例 ①:腰を反った姿勢

腹筋が弱いと腰が反りやすくなります。腰を反った姿勢でいると腰痛を引き起こす原因となってしまいます。

 

悪い例 ②:背中を丸めた姿勢

背中が丸くなってしまったり、あごがあがっている姿勢では肩や背中の筋肉に負担がかかってしまい、筋肉が硬くなり痛みを誘発する原因となってしまいます。

 

今回は姿勢(体幹)について紹介させて頂きました。
分からないことや気になることがあればお気軽にスタッフに声をかけて下さいね!
姿勢(下肢)についても紹介しています。併せてご覧ください。

 

 
←元のページへ戻る